俺に音楽は欠かせない!

歌いたい♪ただ、それだけなんだ!でも、生きるっていろんなことがあるよね?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日が十日祭(仏教でいう初七日)なので
それを祀ってあの世へ手紙を記します。

じったんへ

よくがんばったね。ほんとさ。すごいや!

俺は本心からそう思っているよ。

「もう、俺は1月で死んだはず」とか言ってたらしいけど

あなたがいつも嫌がっていた次月の26日まで、この世にいたんだよ。

最後の最後まで、みなの生計と健康のことを心配していてくれた。

俺が病院に駆けつけた時はすでに、呼吸をするので一杯いっぱいだったね。

若干だけど、じっちゃんの同級生を連れてきた時、反応したよね。

もう少し、俺もあの時早く病院に着いていたかった。そして、まだ声が出るうちに

ちょっとでも話をしたかった。そして、お礼を言いたかった。

俺は父親も母親もいないようもんだったから、父親のような存在だった。

あの幼い頃、遊びに行って夜中に帰ってきた時、真剣に叱ってくれたことをまだ覚えてるよ。

じったんと同じようにはなかなか、生きられないよ。

かならず、自分の信念を貫きとおして、やりたいことは妥協をしなかったもんね。

そんな生き方をしてみたいと改めて思ったよ。

じったんは壁にぶつかったときに何を考えたのかな。どうやって乗り越えたのかな。

それをすごい聞きたかったよ。でも、それはやはり自分で考えるしかないんだろうね。

ホントに急だったから、びっくりしたよ。最後の最後までせっかちな人なんだから。

俺はまた強く生きていかなければならないことを学びさせていただいたよ。

時折、じっちゃんを思い出しては強く生きていくよ!

ありがと!じっちゃん!いや、じったん!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。