俺に音楽は欠かせない!

歌いたい♪ただ、それだけなんだ!でも、生きるっていろんなことがあるよね?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱりバンド組むって難しいなぁ。


セッション1


今日はメンバー募集しているとあるバンドと
スタジオ入って、演奏してきました。

むむむ・・・なんか、違うんだよなぁ~
自分はメタルではないよな、おそらく。
コリックとセッションしたときも言われたけど
別にむやみに声を張り上げればいいわけでもないし
ガラガラ声の人が欲しいなら、別の人のほうが絶対向いてる。
結構、静を大事にしているバンドではありますが、
かなりキーの高いところで歌わされた感がありますね。
Xとか、普通に歌える人じゃなきゃむりじゃないかなあれは。


セッション2


帰りにススキノ狸小路を歩きました。
「函館出身です!」という人がアコースティック
弾いている人がいました。話をしてみると、19歳の大学生!
いいね!学生は!若いよ!
そして、色々と話していると、一緒に歌いませんか
モードになっちゃいましたので、歌っちゃいました!
しかも、閉店したミスドの前で、コブクロを!熱傷熱唱!笑
気持ちよかった☆やっぱり、好きだなアコースティック♪

函館出身のST ありがと!! 頑張ってください♪

リンクはこちら

JUNKLANDみたいな、感じがやりたいんだよなぁ。

あと、今はR&Bが聞きたいです。


P.S

「自分で気がつかなきゃ直らないよ」
あいつが残していった言葉、やはり奥が深いよ。すごいや。

スポンサーサイト
コメント

X-Japanが得意な私が来ましたよ。


やっぱりボーカルにはキーを指定できるジャズがいいのかねぇ。。。

ほらっ、ジャズならany keyどんとこーいじゃなきゃ、まだまだだねって言えるけどさ(笑)、普通の邦楽の曲ってそのバンドのボーカルのkeyがみんなの頭に染み付いちゃっているからさ。
なかなか融通利かないんだよねw

・・・私がそうなんだけどさw


hiroには何があうのかねぇ・・・
2006/06/14(水) 00:51:29 | URL | たけい #-[ 編集]
おぉっ
これはこれはMr.KURENAIじゃないですかw

うむ~
キーが指定できるからこそジャズ・・・

これは私の考えですが、ジャズこそすごい
ボーカルの実力がわかっちゃうんですよ!
特にライブとか、セッションとかやるとね。
なぜなら、キーを指定できるからこそ
その演奏者たちや、その状況に合わせて
ケースバイケースのキーで歌わなければならない。
オリジナルキーの暗譜は当然必須。
そこから、いかに臨機応変に歌えるか。
もちろん、これは曲のキーだけの問題じゃなく
あてはまることですがね。


結論として
まだまだ私は修行がたりなく、
自分探しの旅が始まったばかりということですかね。
2006/06/15(木) 00:26:56 | URL | hiro #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hiroshinoashiato.blog22.fc2.com/tb.php/139-900f6f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。