俺に音楽は欠かせない!

歌いたい♪ただ、それだけなんだ!でも、生きるっていろんなことがあるよね?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺はもうすぐ23歳。
独身男性の会社員。
一見、そこらへんによくいるスーツ系と変わらない人。
でも、人一倍負けず嫌いで自分の夢を決して諦めたくない
野望を持ち続けて、頑張っているつもりだった。

しかし、ついにこの社会の辛さに気持ちが折れた。

仕事が自分には、合わないと思った。
でも、転職してもこれほどの環境には恵まれないと思った。
それでも、辛くてたまらなかった。
残業が多くなって、自分の時間が取れなくて
歌の練習が出来なくて、仕事から精神はガタガタになる一方で・・・

歌うことすら、嫌になっていた。泣きたくても泣けなかった。

これからも、こんな残業の毎日なら・・・
パソコンをずっと見続けなくてはならないなら・・・

でも、そんなことで落ちている自分がさらに嫌になる。
単純な悪循環にはまっている自分は複雑な心境。

社会は音楽をやることを許してくれないの?

今の職業は、はっきりいって条件で選んだ部分が多い。
それも自分のためではなく、人のためだと思って。
家にはお金がないから・・・
自分を犠牲にしてでも、幸せになって欲しかったから・・・

ホント、自分は年を取っているだけの子どもだと思った・・・


もう何もかも投げ出したいと思った。
どっか、消えたいよ。
どこか遠くへ。
スポンサーサイト
コメント
大丈夫か?
仕事しながら夢を追いかけることって大変だよね・・・
夢=仕事の場合でももちろん大変だとは思うが、そうじゃなくてもキツいだろうね^^:

でも、家のために選んだ仕事なら逃げちゃだめだ!
仕事に少し慣れてきたら、歌を歌える時間も少し増えてくるだろうし、もうちょいの辛抱だ^^b

北海道から応援しちょるぜい☆
2006/08/28(月) 09:01:14 | URL | 公介・オブ・ジョイトイ #-[ 編集]
うんうん。
試練は、越えられる人のもとにしか訪れません。
だから、今のこの辛い状況は、hiro君なら越えられるということ☆
愚痴でも弱音でもこぼせる物はいくらでもこぼして、心がいつものように元気な状態に、早く戻ればいいね。
話聞くぜ( ´∀`)ノシ
 
2006/08/28(月) 15:28:29 | URL | airi #-[ 編集]
ん・・・もうちょいがんばってみるかな・・・
>公介・オブ・ジョイトイ
ありがとう☆
実はもっと言うと、家のためでもあったし最愛なる人のためでもあったのさ。でも、それはとうの昔の話。
今は真正面から自分と向き合えるようになった。でも、それは現実との戦いという世界へ。
公介もがんばれ!絶対、夢は諦めるな!

>airi
心配かけてすまね。。
いくつもの試練越えたつもりだった。
でも、その試練が終わりなく続くとは思わなかった。
もう、越えるための限界も越えれなさそう・・・
いつか、ゆっくり話聞いてくださいm(_ _)m
2006/08/29(火) 21:38:44 | URL | hiro #-[ 編集]

何を言っても力にはならないかもしれないけど
俺なりに一言。

俺も仕事やり始めて、ムカつくこと、ワケわからんことたくさんあるわ~。
つかそもそも、毎日あんな風に働くことに意味は?みたいなことも。
だけど、俺には夢があるからね。

一生、机に座ってパソコンを見るつもりはないし、「輪」を乱さないためだけに生きていくつもりもないし。

バイト感覚といったら言い過ぎかもしれないけど、俺はいま仕事していることが残りの人生の「中心」にはならないと思ってるよ。
 こんなことで自分の生活の大半を浪費するのは馬鹿げているって感じるし、その感覚を曲げて生きることも無いな、と思って毎日とりあえず適当に働いてます。
2006/08/29(火) 22:33:03 | URL | サトーヒロ #-[ 編集]

ゆーめーだー!
2006/09/02(土) 18:58:06 | URL | ninja #-[ 編集]
みんな・・・
色々と苦労しているよな。。。
>サトーヒロ
いつもありがとな!
やはりひろあきにはホント共感するし、良い刺激となるぜ!お互い大変だな。でも、俺もこんなことで自分の生活の大半を浪費するのは馬鹿げているって毎日思っているぜ。
今、実務的な仕事をしながら資格を取らなきゃならんとか、まぢ死にそうになるけど、なんかこれも音楽をやるために試されているのかなと思うと、頑張ろうと思うよ!
これからは俺らの時代!俺らの夢をかなえるステージがあるはずだ!頑張っていこうぜ!

>ninnja

You may da!!
2006/09/02(土) 19:25:07 | URL | hiro #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hiroshinoashiato.blog22.fc2.com/tb.php/170-57e91fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。